スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道必修化での事故

私の住む県で中学生が脳脊髄液減少症に
なっていました。
しかも・・柔道の必修化で。
やはり起こってしまったか…
どうにかできなかったのか・・
でも早期に見つかって回復したということが
書かれていたのでほっとした・・・
色んな気持ちが入り混じっています。

どんなスポーツでも危険は身近に潜んでいるので
それを恐れるあまり萎縮してしまって敬遠すると
いう姿勢は積極的でないと思います。

しかし、あらゆる事故をそのスポーツをするときめた
学校は想定して、その事故を未然に防ぐ対策を
早期に整える環境を浸透させていくことが、
子供を守る大人の責任でもあるように思いました。

衆議院議員の初鹿先生が下記のように述べていました。

「学校における柔道事故も脳脊髄液減少症も
どちらも私がこれまで取り組んできたことです。
今後も学校での柔道事故が無くなるよう
安全対策の徹底を図るとともに、
脳脊髄液減少症という病気だと気がつかない
ケースが多くありますので、
こちらの啓発にも力を注いで参ります。」


必修化になった以上、早急に体育の指導員への
柔道指導要項を再度検討し良いものへと変えて
もらいたいと思いますし、安全対策に関しては
万全を期すようお願いしたいです。

神奈川県の県議会では以前自民党の内田みほこ議員が
柔道の必修化にむけて脳脊髄液減少症がおこりうる
可能性を指摘し対策を早期にと述べてくださっています。

起こってしまった以上、今後同じことを繰り返さないように
県をあげて再度対策の徹底をしてもらいたいなと思い
神奈川県の知っている先生にお伝えしようと思いました。

それと同時に、県内だけにとどまらず、
全国の子供たちを守るためには、
このケースを国から他の県へも伝達し、
そして各教育委員会は現場の教員へ
浸透させてほしいな・・と思いました。

初鹿先生は、真摯にこの問題に向き合ってくださっている
先生の一人です。多くの国会議員、県・市議会議員が
「子供を守る」「命を守る」視点を
大切にして取り組んでもらいたいな・・と思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。