スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が吹いている

ロンドンオリンピックが開幕されますね。
オリンピック開会式前にスタートしたサッカーの試合では、
男女共の健闘に拍手を送りたいです。

今回はオリンピックのテーマソングが
いきものがかりの「風が吹いている」です。
とても、私の胸に響く曲です。


風が吹いている


2009年、初めて山王病院にかーこを連れて行き、
高橋先生の診察をうけたことを思い出します。

かーこがどんどんと弱っていくという母の言葉と
座ることも辛いというかーこの言葉から、
異様な胸騒ぎをずっと感じていた私は
インターネットで検索して「脳脊髄液減少症」を
みつけました。これに違いないという確信が
私にはありました。

この病をネットでみつけた直後に、
その治療法であるブラッドパッチ治療をしてくれる病院を
即検索し、そしてかーこに電話をした後、山王病院に
ファックスを送りました。

かーこは一日でも早く病院に身体を預けなければ・・
というほど弱っていて、熱海のように数か月待ちは
当時は考えられなく、山王病院が2番目に患者の
多い病院ということさえ知らなかったのですが、
ここなら通えるということだけで、
一日でも早く診てほしいと記入して
ファックスを送って受診の予約をとりつけました。
その後、電話がかかってきて、2週間以内に山王病院で
受診ができることがわかるとかーこを呼び寄せました。

山王病院でもブラッドパッチは1~2か月待ちは当たり前。
先生方は日々多くの患者さんの診察をされ治療にあたっています。

かーこが私の家に来て数日後、受診の日がきました。
丁寧な問診と、私がファックスで送った症状を
みてくださって、かなり脳脊髄液減少症である可能性が高いですが
治療はどうされますか・・と高橋先生はたずねました。

お願いします・・。

私もかーこも即答でした。

先生はカレンダーをみて・・
「次の×曜日(1週間以内)にキャンセルが入っていますね・・・・・。」
とおっしゃいました。

かーこは、高橋先生に

「その日でお願いします。」

と言いました。

やはり病気だったのだ・・その思いと苦しかったことで
かーこの声は震え涙を流していました。

高橋先生は、その場で治療予約をいれてくださり

「こんなにすぐに治療を受けることができることは
あまり無いんですよ・・・風が吹いていますね・・。」

と仰ってくださいました。

私もその言葉に胸が熱くなりました。

「ありがとうございます。」

やっとスタートラインに立てたんだ・・・
その思いで本当にうれしかったです。
高橋先生の「風が吹いていますね・・」という
言葉は、かーこにとっても、そして私にとっても
忘れられない言葉になりました。

言葉がこれほど温かく、不安でいっぱいで凍りつきそうな心まで
溶かしてくれることがあるということを知りました。

医師の言葉は温かくあってほしいです。
そして家族の言葉、友人の言葉・・近ければ近いほど
患者の周りの言葉が温かくあってほしいと思います。

高橋先生はかーこが仕事を再開した時にメールを
送ったときも本当に嬉しいと返信してくださいました。
高橋先生は、お忙しい中講演をされ、この病の啓蒙にも
ご尽力いただいていますことを心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。