スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判決

まさに・・・あてられ損


診断基準ができて先進医療になって初めての裁判の判決


私は自分の経験から
裁判で敗訴する理由を探すことが難しい。
皆、そうなんだろうと思う。
あまりの理不尽さに司法に訴えてるのだろう。


でも、この病気の裁判は敗訴がほとんど。
負ける理由にあげられるのが因果関係。
事故と病気の因果関係は明らかだとわかってきているのに
裁判官には浸透していないのだろうか?
補償が莫大になるから判例を作らないようにしているのか
裏の部分は私にはわからない。


事故を境に明らかに陥った体調不良。
一人で苦しみ抜き
藁にもすがる思いで治療に辿りついて
やっと回復できたというのに・・・。
悔しいだろうね・・・。


これが現実なんだね。
裁判をすると傷が深くなると聞いたことがある。
ホントだね・・・。


0か100ではなく
裁判の舞台に患者が辛い体で訴えなくても
当たり前の治療、当たり前の補償がなされるようになる日は
いつになることやら?


でも法廷で訴えた意味は大きいと思う。
時間はかかっても変わってくるはず。





スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。