スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年の月日

気がついたら5年が過ぎていた。
ドラマの中で
「5年の月日は大きいのよ・・・。」
というフレーズに涙が出たと彼女は言う。

赤ちゃんだと思っていた友人の子供。
気がつくとその子は小学校入学。
その間彼女はずっと病気で苦しんで・・・。

時折突きつけられる現実に
言いようのない悲しみがこみ上げ
涙が溢れて止まらない。

「かーこさんに元気をもらおうと思って・・・」

電話をかけてくれた彼女は
可愛らしい口調でそう話してくれた。
彼女は優しさが溢れている。
話しているといつも私のほうが癒される。


「もう治っているんでしょ。」
「気の持ちよう。」
「いつまで病気なの?」


こういう言葉がどれだけ辛いかわかる。
元気になれば
誰も一日中寝たままで過ごしたりしないから・・・
だから絶対この病気の患者さんに
このような言葉を言わないでほしい。

体調に翻弄され
それでも頑張って生きている。
こんなのもう嫌だと思いながらも
みんな頑張って生きている。

それだけもすごいことだと私は思う。


スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。