スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK放送をみて・・・

今朝NHKの朝イチ
がんワクチンの最前線・・・

ワクチン接種により
末期がんが良くなった患者さんのことが
放送されていた。

本当にすごいなと思った。
希望の持てる内容に
こういう治療がどんどん研究され
不治の病がなくなる日が来ればよいと
心から思った。

そして夜クローズアップ現代
柔道の必修化を考えるをみた。

私は・・・
柔道を必修にしないで欲しいと願う一人だ。

柔道事故により頭部に損傷を負い
亡くなった子供達のことが放送されていた。
「不幸だったね・・・。」
こんな言葉では家族は救われない。

柔道事故の多くは
頭を強くゆさぶることにより
脳の血管が切れる加速損傷によるもので
過去20年の間に
100人以上が亡くなり
300人以上が重い後遺障害を負ったという。

30年前の裁判において子供を失った親が
国を相手に裁判を行い
柔道で頭に損傷を負ったというのは
推定の域に過ぎないと敗訴した話を聞き
この親御さんの悲しみはいかばかりだったかと胸が痛んだ。

あらゆる危険性を知った上で授業が出来るのか?
安易な必修化に私は恐怖すら感じる。

事故例を検証するシステム作りをと最後に放送されていたが
事故例に該当してしまう子供さんの人生を
国は取り返すことが出来るのか?

悲しみに陥れられた患者とその家族が
学校の責任逃れの被害者ともなり
涙を流すことが決してないように
完全なる安全対策を
どうしても必修化するというならば行ってほしい。

NHKのこの2つの番組を見て
私は希望と不安を感じた。
そして・・・
脳脊髄液減少症に重ねて少し考えさせられた。



スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。