スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水が流れるがごとく・・・

先日、経営者の方から素敵な話を聞いた。
若かりし頃大変なご苦労された方だったが
現在はその経験さえも糧として乗り越え
その方なりの人生観を築いていた。


ごみは汚いものではなく宝物と思って拾わせていただく。
ダイヤモンドとごみを区別しているのは自分の思い込みで
全てが地球の産物。


これは良い、あれは悪い、これは幸せ、あれは不幸・・・
全てが自分の思い込み。
なるほど・・・と思った。


病についても少しだけ話され
病に対する想いもそれをどう受け止めるかは
自分自身であると・・・。


確かに病は辛い。
脳脊髄液減少症なんかは究極に辛い。
でも辛そうだからといって
周囲がその人は不幸だと決めるのも違う。
決して不幸ではない。
それは自分自身がそう思うかどうかだと私は思う。


水が流れるごとくただ淡々と受け入れる。
自分に降りかかってきたことを
自分のこととして受け入れる・・・。
まずはそこからかもしれない。


今の苦しみは永遠ではない。
だから生きていく。
水が流れるがごとく受け入れ今を生きていく。


日野原重明先生のお言葉より


きみが今日流したなみだは、だれかのなみだをわかるための
レッスンかもしれません。

どんな瞬間の中にも、きみが何かを学べるチャンスがかくされて
いるということです。



辛いければ辛いほど
深ければ深いほど
いつの日か誰かの涙を
言葉もいらず、
そっとそばでわかってあげられる人に
成長できるんじゃないかと私は思う。




オンライン署名

紙面による署名



Twitterボタン
Twitterブログパーツ





スポンサーサイト
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。