FC2ブログ

責任の所在

轟さんの裁判留美さんの裁判に思う。


彼女達の現在の身体の責任は
誰にあるというのだろう?

事故があった。
その後から体調が悪くて
ドクターショッピングを繰り返した。
それなのに異常なしといわれ続けた
病名がついた頃には数年が過ぎ
身体に受けたダメージは計り知れず
後遺症が残った。

その後遺症は目に見えるものもあるが
他人にはわからない症状もある。

いまだに病院や治療所には通い続けているし
痛み止めも欠かしていないと思う。
痛くてたまらない病だから・・・

「因果関係なし」
「総合的にみて脳脊髄液減少症ではない」

この裁判官の言葉は
今のあなたの身体の責任は
誰でもないあなたにありますよ
と言っているようにも聞こえる。

私も謝罪がほしいと思った。
とうとう最後までなかったけど・・・

生きられないと思うほど私が苦しんだ責任は
私にはなかったと言葉で表してほしかった。

謝罪=補償に繋がるから
絶対認めないし謝らない。

人生を奪うかもしれないほどの罪を犯しておきながら
その意識が加害者に全くないことが
大きな問題だと思う。



オンライン署名

紙面による署名



Twitterボタン
Twitterブログパーツ


スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード