FC2ブログ

~私の幸せ~より・・

先週の土曜日、私は夜、横浜の赤レンガ倉庫で
あった、飯田史彦先生の講演(音楽療法コンサート)に
いってきました。

横浜を歩くのは久しぶりで、今のシーズン
外は恋人たちが多く、イルミネーションも
クリスマス風でとてもきれいでした。

111203_1711~020001 111203_1712~010001




先生のベストセラーである「生きがいの創造」は、
「この世は思い通りにならないからこそ価値がある」
ということを色んな視点から気づかせてくれた本でした。

その後、先生の書物は読みやすくわかりやすく、
そうだったらいいのになぁ・・と思える内容が多いのと
読むとシアワセな気持ちになるので何冊も読んでいます。

先生は音楽療法もされていて、横浜でのコンサートで私が
この歌良いな~と思った歌詞を一曲だけ紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
「私の幸せ」  作詞作曲 飯田史彦


いま 目の前の 霧が晴れて 私は
幸せの道 踏みしめて 歩いていく・・・


生きることは とても 苦しいことだけど
それでも生き抜くこと それが大切
どんなに辛くても 希望を捨てないで
ひとすじの光を信じて 手を伸ばそう
 ひどい言葉に傷つき 立ち上がる気力もなく
 心が血を流している時は
 愛する人 想いながら 星を見上げよう
こんな私にでも 神様はいるから
すべてを乗り越えて 歩いて行ける

これまでの私は 迷い続けてきた
だけど振り返らず 未来を見つめて
自信はないけれど 勇気を振り絞り
私の人生を描いて 歩き出そう
 自分が誰かわからず 進む道が見つからず
 暗闇を呪うだけの時は 
 愛する人 想いながら 星を見上げよう
こんな私なのに 独りぼっちじゃない
心の神様が ついているから

「さみしい時は 口笛吹いて 
大丈夫だよと 自分を抱きしめよう・・・」

努力が報われなくて 地面に這いつくばって 
涙をこらえきれないときは
愛する人 想いながら 星を見上げよう
こんな私だけど あきらめず頑張る
私の幸せを つかむ時まで

「いま 目の前の 霧が晴れて 私は
 幸せの道 踏みしめて 歩いて行く
 いま 暗闇に 光 さして 私は
 幸せの道 どこまでも 登って行く」

幸せの道 どこまでも 登って行く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・


自分の心の中に神様がいる・・
宗教的な感じで「神様」は苦手かな・・
という方は、
「神様」を「自分の中にある自分を一番
応援してくれている存在」
にしたり、
「レジリアンス(自己回復力)」にしたりして歌詞を味わってもいいかもです・・。

昨晩、宮沢賢治の銀河鉄道の夜が
100分で名著で放送されていました。
「銀河鉄道の夜」は私の大好きな本です。
宮沢賢治はこのように言っています。

111208_0855~010001



利権により得られる富を優先したり、
だれかの命や人生を軽く扱うことは、
どの人にとっても「幸福から遠ざかる」
ことだと思います。


未来に希望を持って生きていくこと
今の理不尽な世の中を憂うだけではなく
一人一人が幸せを自分で追及し諦めないことが
とても大切なことだと思います。


なぜなら、宮沢賢治の言葉を裏返すと
「個の幸福の集まりがすべての人の幸福」だと
いえるからです。

希望をもって諦めずに生きましょう!

最後の一人まで救われる日がきますように。





Twitterボタン
Twitterブログパーツ

「脳脊髄液減少症公正な判決を求める会」

署名用紙のダウンロード




スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード