FC2ブログ

優しい社会

優しい社会になってほしいと思う・・・
病を経験された方がそうつぶやく。
優しさは居心地がいい。
そこにいると心が和みほっとする。

私はたまたま脳脊髄液減少症になった。
ある方はたまたま癌になった。
またある方は難病になった。
またある方は障害を持って生まれた。
またある方は事件や事故の被害に遭った。

不可抗力で脳脊髄液減少症になったと
長い間、私は受け入れられなくて
悔し涙も沢山流したけど
どの病も障害も世の中にある理不尽な事件や事故も
もしかしたら全てが
その人にとっては不可抗力じゃないかとふっと気付いた。

だってそういう風になりたくてなった人は
一人もいないはずだから・・・。

そう考えたとき
今の社会が優しい社会なら
温かくて思いやり溢れる社会なら
人が苦しみ悶える状況に直面した時
その人の身体はどんなに辛くても
いつの日かその人の心は癒されるのではないかと思う。

無関心が引き起こすもの・・・
これが冷たさだと思う。

原発事故で将来子供たちに起こるかもしれない諸問題
聞いたこともない病
辛そうだなと目に見える障害
目には見えないけれど明らかに存在する障害
理不尽な事件や事故の被害
こういうことが自分には関係ないと思う無関心な心こそが
冷たさだとふっと気付いた。

私も偉そうなことは言えないけれど
ほんの一瞬でいいから想像してほしい。
もし自分だったらどうするか?
そして心を寄せて一緒に考えてほしい。

健康ならばできることはきっと多いはずだよ。




Twitterボタン
Twitterブログパーツ



「脳脊髄液減少症公正な判決を求める会」

署名用紙のダウンロード




スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード