FC2ブログ

三原じゅん子先生の質問

昨日、自民党の三原じゅん子先生が、小宮山大臣に
厚生労働委員会で脳脊髄液減少症のことを質問
してくださいました。

衆議院でも質問事項などあがっていることから
参議院ではそれら以外の部分で限られた時間では
あるけれど、大臣にたずねてくださる・・との
ことで秘書の方から連絡がありました。

敷田先生から、お話を伝えてくださって、
私も診断基準の矛盾なども含めてメールをいたしましたが、
三原先生は敷田先生と同様にとてもスピーディに
動いてくださったと感謝します。

今後とも応援していきたいと
思います。

お礼はこちらまで


三原先生の質問についての
小宮山大臣の答えについて、

注射針による髄液漏・・のことについても
以前高橋先生がブログで、無視できるほどのもの・・と
書かれていましたし、

腰からの髄液漏・・についても、
ブログにわかりやすく書かれていました。

画像診断についても・・それのみに頼るのではなく
参考に・・と書かれていました。

医学など全くわからない私なので、高橋先生のブログでの
医師としての意見に、いつも・・納得していました。

これからも、私の感情論ではなく、
きちんとした立場の先生の意見を
三原先生に伝えていきたいと思います。

また、敷田先生からは県警から交通事故の症例数の
割合を知りたいと連絡がありました。

そこは、手持ちの資料に、守山英二先生の資料と
厚労省の資料があり、どちらも過半数以上、
守山先生においては、160症例中112症例が
交通事故に関係している・・ことが記載されて
いましたので伝えています。

交通事故被害者ならば、誰しもが
自分のような被害に遭ってほしくないと
思っていると思います。
警察庁も、重く受け止めてほしいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隣に「脳脊髄液減少症公正な判決を求める会」
(高橋先生のブログの下)リンクしています。→
署名用紙もダウンロードできます。

昨日のコメントに色々書かれてありましたが・・
私は裁判官のプライドがあるのならば・・
公正に判決が下されると信じています。
ご協力お願いします。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード