スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団訴訟(北海道)

北海道で集団訴訟が起こったようだ。
いつかは起こると思っていた。

医師の見落としによる悪化
見落としによる放置が招く後遺症とともに生きる人生
そして・・・それに対して何ら補償がない社会。

「弱者に優しい政治を!」と
選挙中、政治家さんが声高に演説しているが
脳脊髄液減少症を患った患者達を取り巻く環境は
優しさとはほとんど無縁の世界だった。

この病気を知っている政治家さんも沢山いるのに
患者さんが泣きながら訴えても山はなかなか動かなかった。
政治の世界でも放置された。

患者さんは悲しみを知るから優しい方が多かった。
傷つきすぎた患者さんは悲しみが深く
あまりに可哀想で手を取って一緒に泣きたいとも思った。

この病気のことを学ぼうともしないくせに
自分の知識外のことは全て患者の心の問題にして
責任逃れをするお医者さん。

その責任の重さを知って欲しい。
脳脊髄液減少症を見落とす責任の重さを・・・。

寝たきりになった患者さんや
車椅子生活を余儀なくされた患者さん
後遺症が重く仕事ができなくなってしまった患者さん
元気そうに見えても日常生活が困難になった患者さん

この人たちの人生に対する責任を
今一度、医師として考えて欲しい。

集団訴訟に勝訴判決がもたらされますように・・・
そして・・・
傷つきすぎた患者さんの心が少しでも癒されますように・・・。



Twitterボタン
Twitterブログパーツ




スポンサーサイト
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。