スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研ぎ澄まされた心

事故に遭って
突然、悪夢の日々がやってきた。

次第に自分が何もできなくなり
そして、横になって過ごす時間が多くなり
外界と自分の世界に分厚い壁ができた。

社会から必要とされない人間になったと思い
自分がこんな身体になったことが悲しかった。

病名がわかって
簡単には治らない病だとわかった。

自分自身の状態で悟り
周りからの情報で現実を突きつけられ
弱い私は受け入れることができなかった。


私の人生何だったんだろうと思った。


あんなに頑張ったのに
頑張りすぎるくらい頑張って生きてきたのに
突然、お役目ごめんと言われた気がして涙が出た。
悔しくて泣きじゃくった。

不思議なのだけれど・・・
辛くて苦しい自分を
冷静に客観的に見ているもう一人の自分がいて
そのもう一人の自分が
辛くて悲しくて苦しい自分を慰めてくれた。


もういいよ・・・。
充分頑張って生きてきたやん。


心も身体も弱りきって
人の優しさが恋しくなった。
ブログをあっこに発信してもらって
外と自分を繋ぐ糸を作った。

当時はブログだけが
私は苦しんでいるけど生きているよって
私という存在が頑張って生きているよって
伝えられる手段だった。


寂しくて誰でもいいから繋がりたかった。


ブログを通じ多くの方に励ましてもらった。
自分と同じ人がいるんだって
私だけ辛いんじゃないんだって心が緩んだ。

そして・・・
病気の人の優しさに気づいた。
病気は自分自身を成長させるための
自分自身を内観するための
出来事なのかもしれないと感じた。

今でもはっとすることがある。
病気を経験された方の研ぎ澄まされた心に・・・。

回復途中、病気が顔を出して落ち込んでいると
病歴の長い患者さんが冗談を交え私を励ましてくれた。

自分のほうがずっと辛いはずなのに
もがき苦しんで人の痛みを
自分の痛みと感じられる患者さんが
私を何度も何度も助けてくれた。

すごいと思った。
私の人生観が変わった。



優しくありたいと思う。
そしてこれからは返していかなきゃと思う。



Twitterボタン
Twitterブログパーツ




スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。