スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部疾患 バッジ&マーク


本日16日 13:00~1400の間の15分間
BS朝日(BSデジタル5チャンネル)「お昼のニュースアクセス」
BS朝日の番組は、BS受信環境があれば
地域に関係なく全国で見ることができます。
いずれテレビ朝日のホームページの動画コーナーで
ご覧いただけるようになるそうです。

上記まほさんブログよりコピーさせていただきました・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前、弱者に優しい環境をという記事を
書いたことがあります。

見た目ではわからないけれど
内部に様々な疾患を抱えておられる方が
電車やバスなどの公共機関を利用するとき
とても辛い思いをされています。

脳脊髄液減少症もそうですが、
慢性疲労症候群・・慢性疲労などという言葉で
表されるのも誤解を生むほど、身体が鉛の
ように重く何もできないほど辛い・・と
聞いたことがあり、病名の変更を患者が
求めている病だったり、
身体全身に激痛(たとえば患者さんの話によりますと
ナイフで切り裂かれるような痛み)がある
ような線維筋痛症という疾患だったり・・

これらの辛い疾患を抱えているにも
関わらず外見からは判断しにくい
病についてバッジが作成されたことが
毎日新聞の記事で紹介されています。



また、川田龍平議員も下記のように
紹介しています。

  ======



内部障害者・内臓

疾患患者の暮らしについて考える

Npo ハート・プラスの会

http://www.normanet.ne.jp/~h-plus/

「内部障害・内臓疾患」というハンディが
この国ではまだ充分に認識されていません。
内臓に障害があっても、外観からは判らないため
 “自宅で”“電車ので”“学校で”“職場で”
“スーパーで”「辛い、しんどい」と声に出せず我慢
している人がいます。

 一般社会にそんな人々の存在を視覚的に示し、
理解の第一歩とするため、
このマークは生まれました。

公共スペースにマークの表示を求め、
その存在を示す活動は病名、症状、
障害団体の枠を超えて 広がっています。

・・・・・・・・・・・・・・

この記事をご覧になったみなさま、
このマークやバッジをこれからどんどんと
広めていきましょう!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。