スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛・笑い・許すこと」

スーパーJチャンネルをあっこがダビングしていると
一瞬・・・彼女の横に
「愛・笑い・許すこと」
と書かれた額を見つけたというので
私も繰り返し見て・・・
一瞬、ほんの一瞬見つけてしまった。

誰が書いたんだろう?
誰が贈ってあげたんだろう?
とあっこと話し、そしてやはり彼女はすごいねと話した。

昨日電話できいてみると

「あれ・・・3年前BPして一瞬握力が戻ったことがあって
 良い言葉を話しなさいって聞いたから、
今年(3年前)の目標として自分で書いたんだ・・・。」

と教えてくれた。

「習字習っていてね、でも小さい字はふるえてるけど・・・。」

これほどまでに追い詰められながら
「愛・笑い・許すこと」
と書いた彼女。

そして・・・その額を今でも布団の横に飾っている彼女に
昨日は涙が出て・・・
この理不尽さに涙が出て・・・
PCに座る力さえもぎ取られてしまった。

「神様っていないと何度も思った。」
彼女は言った。

これほどまでの試練を受け入れられる彼女だからこそ
神様は彼女に試練をお与えになったのかもしれないと
私は泣きながら思った。

はじめて国会に行った時に杖をついて出席した彼女とあっこの写真を
寝たきりの私はあっこに見せてもらった。
そして、こんなに若くて美しい子が可哀想に・・・
と思った。
その時は何にも言わずにぽろぽろ泣いてたって。
かーことだぶって可哀想だったよと話してくれた。

はじめて私が彼女にあったのは
10万人を超える署名を
当時の長妻厚生労働大臣に提出した時
だった。

車椅子で横たわりながら
か細い声で一生懸命マスコミに訴え
一番辛そうに見える彼女は多くのテレビ取材を受けていた。

しかし・・・それがテレビで放送されることは無かった。

その時、篠永先生が彼女に歩み寄り
「僕が治してあげるから・・・」
と言ったみたいだ。

帰り際、彼女が涙を流しながら

「篠永先生が治してくれるって言ってくれた・・・。」

と弱々しいながらも笑顔で話してくれた。

今回、テレビで見た彼女はますます弱っていて
私は衝撃で涙が止まらなかった。

神様はいるのかなって?
いたら助けてあげてって・・・心から思う。

これほどまでの理不尽な状況に追い込まれながら
「愛・笑い・許すこと」
この言葉を傍らに置く彼女に
神の恵みが届きますように・・・。

そして、朝日テレビの方が仰ってくれたという
「今度は元気になった姿を取りに来るね。」
という言葉が現実のものとなりますように
どうか・・どうか・・・
神様、助けてあげてください。

泣きながらこのブログを書いている私は
健康が当たり前の社会に身を置きながら
そして・・・心のやり場に戸惑いながら
伝えるという使命を受けたと改めて自分で確認しながら
その小さな使命を果たしていこうと思っています。



Twitterボタン
Twitterブログパーツ




スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。