FC2ブログ

人の優しさ

「頑張ったね、ありがとう。そう耳元で囁くと、
本能的になのでしょうか、
桂子はうっすらと涙を浮かべて
僕の顔に触れようとします。
これも大切な大切な瞬間、
忘れられない歌詞の様な出来事でした。
元気になって覚えていたら、
聞いてみようかな(*^_^*)」

このつぶやきは、小室哲也さんのツイッターのつぶやきです。
なんだかジーンと胸がつまりました。

いろいろと小室さんには大変なときがあったけれど、
そのマイナスのときもKEIKOさんは
小室さんを支えていました。
マイナスの出来事が起こった時ほど
人が見えてくるときはないと思います。

そして・・今のこの辛い瞬間さえ、大切な瞬間と
とらえられる小室さんって、すごいな・・って
思いました。

マイナスな時ほど
人は人を求め、しかしながら・・
求めても・・
ただ、批判の嵐で自分から去っていく人が多く、
それはあたかも・・
繋いでいたはずの手をどんどんと
振り切られるようなものだと思います。


でも一方で
しっかりと、手を繋ぎとめて
強く握り締めてくれる人もいます。

その時に握り締めてくれた手の絆は
二人の関係をさらに強くするんだと思います。

小室さんとKEIKOさんはこれからもっと
本当に素敵な夫婦になると思います。


ブログを続けていると、厳しいな・・と
気持ちが揺さぶられ、
マイナスな感情が自分を
占めることもありました。

でも、そんなときに・・
さっと何かを感じ・・友達は
飛んできて「大丈夫?」とたずねて
くれました。

人の優しさって・・
特に自分がマイナスの時ほど強く感じるし、
マイナスの時ほど、
本当に人の優しさが
見えてくるのかもしれません。

今日は、脳脊髄液減少症とは
直接には関係ないことを書いてみました。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード