FC2ブログ

即効性ある治療を・・・

脳脊髄液減少症の患者さんの中に
歯列矯正が病気の原因ではないかと
思われる方がいる。

脳脊髄液減少症といっても原因は様々で、
原因を断定できない患者さんも多い。

色々な患者さんと接する度に
私が実感するのは
骨格の歪みと髄液漏れは
相当な因果関係があるのではないかということだ。

「追突事故に遭い・・・」
とか
「首を強打した。」
とか
「転倒して頭を打った。」
など体調不良になったきっかけを色々耳にする。

まさか・・・
それで髄液が漏れるなんて
というような原因なので
すぐに病気と事故を結び付けられる人は
ほとんどいないと思う。

今は髄液が漏れ始めるメカニズムはわかっていないけど
このメカニズムさえわかれば
多くの患者さんの治療に役立つのではないかとも思う。
また・・・交通事故被害者の救済にも
大きく寄与するはずだ。

破れた硬膜を塞ぐBP治療
骨格の歪みをゆっくり治す東洋医学
私は2つの治療を並行して
病気を治していった。

同病の明美さんは人工髄液の治療をして
少なくなり増えなくなってしまった髄液を補充したようだ。
医学的にはまだ確立されていない治療法のようなので
藁にもすがる思いの患者さんが試みられているようだ。
明美さんが良くなっていってほしいと願う。

私自身、髄液が漏れきってしまって
体力的に弱くて何もできなくなったとき
BP治療で大きく自分の体調を上げることができた。

そのおかげで東洋医学を
根気よく取り入れるだけの体力が戻り
骨格の歪みを矯正していくことができた。
時間はかかったけれど
その結果、治ったと思えるくらい元気になれた。

今・・・弱くなりすぎている患者さんには
良いと思われる治療でさえ
それを取り入れるだけの力がない。
骨格の歪みを治すにしても
最低限その治療を受けられるだけの体力が必要だ。

そのためのグンと体調を上げることができる治療法として
BP治療の他にも
例えば人工髄液など即効性のある治療法が
色々と発見されることを見守りたい。



スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード