スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エール

今朝、テレビを観ていると癌を克服された
桑田佳祐さんがテレビでインタビューを受けていた。

喉頭がんという、歌手生命の危機すら囁かれた
桑田さんが、復活してアルバムをリリースしたとの
ことだった。

桑田さんが言っていた言葉で印象的だったのは、

「あの5か月の時間は音楽の神様に与えられた
 時間だった。不安の中、自分を見つめる時間だった。
 励ましてくれたファンの皆さんに心の底から
 ありがたい気持ちでいっぱいで、自分の与えられた
 人生、若い人たちにエールを送り続けたい・・
 ご恩にお返しをしたい・・」

という内容のことだった。とても感動した。


先日のアジアカップで、決勝ゴールをした
李忠成選手のインタビューで、若いのにすごいな
と思ったのは、

「自分は韓国人なのか日本人なのか
 いったい自分は何人なのか・・と悩んだ時期が
 あったけれど、今では祖国が二つあるってすごいことだ
 と心の底から思える・・。 サッカーの神様は、必ずいて
 努力し続ける人は必ず応援してくれると信じている・・。」

と言っていたのを聞いた時だった。国籍という自分には
どうすることも出来ないものについて悩んだ末、それ
を肯定して受け入れて頑張っている。
真夜中アジアカップを夫とともに
観ていたが、あの美しいゴールの裏側に、
そんな一人の若者の苦悩と努力が
あったのかと思うと・・感動した。

すべては、自分次第・・というか、自分で良くも悪くも
色づけることができ、捉える事ができる・・という
ことを、李選手から教えてもらった。


イチローや王貞治、桑田真澄や多くの一流の野球選手の
話の中にも、「野球の神様」がよく出てくる。

このように、凄い人だな・・と思う人は、
目に見えない大きな存在をどこかで信じていて
自分に与えられた力を最大限引き延ばす努力も
怠っていないように思う。


そして、今日の桑田佳祐さんのインタビューで感じたのは
例え、病であったとしても、それをマイナスに捉えず
「与えられた時間」と肯定しているところはすごいな・・
と思った。

私には、「子育ての神様」がいる??
と自分の等身大の姿を受け入れ、
家族と共に・・等身大の努力をしようと思う。
それが与えられた自分の使命かもしれない。

かーこが脳脊髄液減少症になって
苦しんでいる最中でも、
「絶対良くなる」
という信念のような気持ちは持ち続けていた。

努力ではどうにもならないような体調に
苛まれながらも、
「今よりも必ず良くしてみせる」という気持ちは
持ち続けていた。

そこに、「他力」・・というか、
多くの目に見えない力が
縁のようになってバックアップしてくれて、
仕事が出来るまでに快復した。

目に見えているものが全てではない・・
「今より良くなるぞ!」
という気持ちを持ち続けて欲しい。
そうすれば、限界は限界でなく、
無限に広がっていくと思う。

かーこも、今は「おまけの人生」と言っていた。
いっぱい苦しんだから、存分に自分の好きな仕事に
羽ばたき、これからの人生頑張って欲しい!
スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。