スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融合

今日で事故から2年。
BP治療と淡路島での治療のお陰で
とても元気になりました。

この病気・・・
私個人の感想なのですが
西洋医学と東洋医学の融合によって
良くなっていける可能性があると思います。

例えばBP治療に効果がなくても
腕の良い東洋医学の先生のもとで 
症状が消えていくことがあるかもしれません。

私の場合、BP治療後一年間
淡路島に定期的に通うことで
痛みがひとつずつ消えていきました。

痛みとは身体の異常が発するサインのようなもので
一過性のものならば薬で楽になるかもしれませんが
私の場合、いくら薬を飲んでも気休めにもならなかったです。
きっと痛みの根本が治ってなかったからだと思います。

淡路島に通い始めて
頚椎2箇所が逆向きに回転していることがわかり
一年がかりでゆっくりゆっくりもとの位置に戻してもらって
首から上の症状は驚くほど楽になりました。

髄液漏れはBPでしか治らないと思います。
けれど、頚椎の回旋異常は
東洋医学を取り入れるしかないと思います。

頚椎を痛めてしまったり
腰椎を痛めてしまった場合
脊椎に何らかの異常が起こり
髄液循環が阻害され
通常では考えられない異常な圧が硬膜にかかってしまい
またはかかり続けてしまい
限界点を超えた時に
髄液が漏れ始める。

髄液の漏れはBPで良くなる場合が多いし
髄液が漏れることによる症状も消えていくが
異常な圧がかかる構造は身体に残っていて
再発したり、症状が残ってしまったりするのかもしれない。

私は医者でないから
医学的な根拠もないけど
事故から何十年たって症状が発生したり
完治が難しいのは
こういうことなのかもしれないと
一人で考えたりしています。

今の私は事故前と同じかといわれるとそうではないけど
今の状態に感謝しています。

来年の社会復帰は実現しそうで
病気になって周りに一杯心配もかけたけど
沢山の人に助けられ元気にさせてもらったことに
今は心から感謝したいと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。