スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気との付き合い方

まだまだ
脳脊髄液減少症を患って2年弱。
病歴の長い患者さんに励ましてもらって
こういう病気なのだと
今回の大きな波を受け止めた。

健康だったころの自分に戻りたいと
どうしても思ってしまうのは
まだ病歴が短いからなのか・・・?
自分でもよくわからない。

大きな波は久しぶりだったので
さすがに落ち込んだ。

歩くことすらしんどくて
首も肩も釘を打たれ続けているかのように痛くて
ひたすら寝続けることしかできなかった。

安静と水分補給を徹底していると
天気の回復とともに
体調も少し上向いてきた。

今も痛みが無いわけではないけど
こんな症状が時折見え隠れすると思うと
厄介な病気を抱えてしまったと
悔しさがこみ上げてくる。

症状固定の話がでているけど
症状が固定してくれればどんなに嬉しいかとも思う。
一般的みて長いから
仕方がないことなのかもしれないけど。

健康だったころ家事と仕事を両立していて
無理をするといえば夜中まで残業して
くたくたになることを言っていた。

今の無理をするって
あのころに比べるとレベルが低すぎる。

人はそれぞれで
健康な人・患っている人
その人なりにしんどいなと思うレベルは違う。

だから・・・
「無理しないでね・・・。」
といわれる言葉を
特にこの病気の患者さんは
自分の都合のいいように
受け止めればいいと思う。

座っているのがしんどい人は
誰に何を言われようと寝ていればいい。
座っていることが無理をしていることなのだから・・・。

そんな感じなので
健康な方から見て
怠けているようにみえてしまう
この病気の患者さんは
周りの雑音に傷つくことがどうしてもあると思う。

そんな時は
自分の辛さは自分にしかわからないと諦め
自分に優しく
身体を労わって
心も身体も色々な意味で
うまく・うまく・・・
付き合っていく方法を身につけるしかない。

それが今の自分へのメッセージでもある。


スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。