スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然

昨日、夫に子供を預けて

電車で出かけることになりました。

電車の待合室にはいると、見たことのあるお顔の方がいました。


もしや・・・


すると、その方が携帯で話をされて・・・

「もしもし、まつもとですが・・いま○○駅にいまして・・・」



やっぱり!!!



私は、間違いないと思いましたが、

声をかけるのをためらっていました。

電車があいて、その方が席に座りました。

席はかなり埋まっていたのですが、

そのかたの隣の席は、座ってください・・と

いわんばかりに空いていたので


私は座るしかない!!


と心に決めて、それから隣に座りました。


どきどきしながら、



「あの・・・きまぐれオレンジロードのまつもと泉さんですか・・・?」



と話しかけました。



「はい、そうです・・」と笑顔で答えてくださいました。


その日に、表参道で個展があったようで、

乗り換えまでの20分ほどでしたでしょうか・・

私は脳脊髄液減少症の患者であり、

漫画家のまつもと泉さんとお話しました。



小さい頃の交通事故がおそらく原因で、

その後過密スケジュールにより

脳脊髄液減少症になりました。 

当時は、今よりも知名度がかなり低かったので

病名に辿りつくのも至難だったようです。

山王病院でBPをうけられ無理はできないけれど、

時間をかけて回復されたこと、

プロテインを摂取していることなど・・

色々お話してくださいました。


まつもとさんがNHKで脳脊髄液減少症の

ことを伝えてくださって、妹が励まされたこと

を私は伝えました。


あのときに、


「死んだ方がまし・・・と今思う方も、

ちょっとまってください・・時間がかかっても

回復するかもしれないんですよ・・」


というメッセージを述べてくださったことで、

どれほど励まされたかわかりませんと伝えました。


脳脊髄液減少症をテーマに漫画を描かれていることを

知っていましたので、作品はそろそろですか・・と聞きましたら、

もう少し時間がかかります・・とのことでした。



私は、くれぐれもお体に気を付けてご活躍応援しています・・と

伝えました。

「このように、話しかけられたりすることはないですか・・?」

とおうかがいしたところ、

「ないですね・・」

と笑って答えてくださいました。


私も、ものすごく緊張したのですが、今しかないと思って

NHKのテレビで脳脊髄液減少症のことを伝えてくださったことへの

感謝の気持ちと、新しい作品を楽しみにしていることを伝えました。



目に見えないご縁を感じました・・・。


別れ際に、

「くれぐれも、妹さんもお身体を無理しないように・・お伝えください」

と微笑んで仰ってくださいました。



その後、実は義理の兄の父で、

私の大学の恩師である親戚の訃報で、

兄の実家を伺っておりました。

とても、安らかなお顔で眠っていました。

朗らかな先生でしたので、残念です。

心からご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。