スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験からくる想像力

私がかーこのそばにいて、
かーこが言う症状の殆どを
想像すらできなかったのは、
脳脊髄液減少症の症状が
かなり特異なものだからだと思います。

例えば、
「頭がパチパチずっという」とか、
「頭がふわふわして気持ち悪い」(浮遊感というのでしょうか・・)
「脳がゆれている」とか、
「文字が気持ちが悪い」とか・・・

普通に話しているつもりでも、
「話している言葉が早くて気持ち悪い」とか・・

私には経験がないから想像ができませんでした。


痛みの表現も
「脳をげんこつで握りつぶされるような痛み」
だったり、
「熱湯をかけ続けられているような痛み」
とよくいっていましたが、
そのどれもやはり想像ができませんでした。


ただ、想像できないほどの苦しみが
かーこを襲っていることだけはわかりました。


経験することは、
想像力を深めると思います。
病を経験した人に優しい人が多いのは、
自らの苦しみを重ね合わせ
想像してあげるからだと思います。


病に限りません。
大事な人を失った精神的な辛さ、
口には出さないかもだけど辛い経験をした人、
悲しい生い立ちだったり、
肉体的な痛みでなくても
心がずたずたにされるような痛みを経験した人の中で、

それを自分なりに乗り越えている人は
発する言葉も態度も強くて優しいなと感心します。


幸せなことに、そういう人を私は数人知っています。



ところで、話はかわります!

脳脊髄液減少症全国ネットワーク架け橋

のHPがリニューアルしました。
どうぞ見てみてくださいね!

私もこつこつと、
自分ができることをこれからも
地味かもだけれど
地道にやっていきたいと思っています。



スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。