FC2ブログ

心と身体

ストレスとは・・・
思い通りにならないことを
思い通りにしようとして
それでも
思い通りにならなかった状態のこと

BY 小林正観(もうひとつの幸せ論より)



脳脊髄液減少症にはストレスが天敵。
ならばあれこれ沢山ある思いを
少しの間だけ横に置けば
この病気には良いかもしれない。

加害者に対する思い
保険会社の理不尽さに対する思い
仕事に対する思い
学校に対する思い
国に対する思い
やりたいことができなくなってしまった思い

思いを捨てて生きていくことは難しいから
少しの間だけ思いを横に置く。
というか・・・
ずっとずっとそればかり思い続けないことが
患者にとっては大事かも。

でも・・・
四六時中身体が痛くて
頭が痛くて
気持ちが悪くて
症状も様々で
逃げたくても逃げることもできなくて
そんな状態に置かれた人間が
心の平静を保っていくことは難しいかもしれない。

思い悩んでも仕方ないことは充分わかっていても
痛みや苦痛から
結局ストレスを抱えこみすぎて
心まで病気にしてしまうパターンが多い。
厄介な病気だ・・・。

身体も心も病んでしまうと
快復には何倍も時間がかかるから・・・
心の傷は深ければ深いほど
その人が抱える苦しみは
計り知れないものになるだろう。

心と身体は連動している。
身体が良くなってくると心の状態も良くなり
心の状態が良くなると身体も良くなる。

もっともっと認知度が上がってくれれば
患者が抱えるストレスの多くも減るし
治療が早ければ
身体もそこまで痛めつけられるなんてことないはずだ

早く治療基準や診断基準が確立して
せめて患者が病気のみと
向き合える環境になってほしい・・

そして、患者の心が
傷つけられることが少しでも減るように
なっていってほしいと願う。


スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード