FC2ブログ

3人のお医者様

私がこの事故に遭ってから
色々な病院や多くのお医者さんに会いました。

病名に辿りつくまでの先生は
四葉のクローバーの先生。
少しだけ辛い思い出もあるのですが
基本的に優しかったです。
どんどん悪くなっていき痩せてしまう私を前に
なす術が無いといった感じで
時間がたつにつれ困らせてしまいました。

心の病と言われ、来る必要ないとも言われたのですが
本当に行かなくなったら心配して
道で偶然会ったときに
「君にあげたいものがある・・」
と言って
自分の手帳に挟んでいた四葉のクローバーをくれました。
そして・・・もう少し来なさいと(笑)
病院ショッピングを繰り返していた私ですが
結局優しいからその先生に戻っていっていました。

それから、お世話になった高橋先生。
病気を突き止めてくださっただけでなく
「かなりお辛かったですね・・・。」
と優しいお言葉までかけてくれて
はじめてこの辛さを理解してくれる先生に出会えたと
いまだに感謝の気持ちでいっぱいです。
有難いことにBPのお陰で私は明らかに上向きました。
高橋先生は信念を持って治療されてますから
お医者様として心から尊敬しています。

そして、今の先生。
帰ってから病院から病名をいうと受け入れ拒否にあったりして
どの先生にかかるかさまよいました。
ただ・・・理解して点滴をしてくれたらそれでいいのですが
それさえも病名を出すと嫌がられて・・・。
誰もなりたくてなった病気ではないのに!!!
嫌なこと言われるとストレスになるから
優しい先生のもと点滴を受けたかったのです。

やっとかかろうと決めた今の先生はお優しいです。
見た感じは鉄腕アトムに出てくる博士に似ています(笑)

どんな先生かというと・・・
この病気について理解してくれようとしていて
「NHK観たよ。」
「高知新聞載ってたね。」
とか言ってくれます。
「酷い話だから肝炎みたいに動いたらいい・・・。」
「福田議員に連絡とってみたら?」
とかまでアドバイスくれて
「ごちごち治していこう。」
と励ましてくれます。

漢方のお陰で身体が温かくなった話をすると
「養命酒とかしょうがもいいかもね。」
なんて言ってくれて
その病院では点滴と投薬がメインだけれども
とても癒されています。

お医者様には優しくあってほしいものです。
勿論、腕も大事だと思うけれども
お医者様は人格以上の治療はできないといわれますが
本当にそんな気がします。

この病気になって出会った先生の中では
二度と行くものかとか思う先生もいました。
けれども、この3人のお医者様は
出会えて良かったなと思えるお医者様です。
感謝感謝感謝・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード