FC2ブログ

克服への道順

漢方を飲み始めてもうすぐ1ヶ月
それと並行してプラセンタに通っています。

年始に眩暈と吐き気が酷すぎて
起き上がることもできなかったのですが
最近は酷い状態を脱し
比較的、良い状態で過ごせています。

先日はひとりで近所のスーパーに買い物に行き
多く買いだすと重くて持てないので
少しだけ材料を仕入れて
すき焼きを作って
義母を呼んで家族みんなで食べました。

私としてはすごい成長です。
ひとりでの買い物・夕飯の支度・後片付け
全てがゆっくりとだけどできるようになって
とても有難かったし嬉しかったです。

漢方は体質改善に効果があるような感じがしています。
もともと冷え性で低血圧・低体温の私は
自分で身体を温めることができなかったのですが
漢方を飲み始めてから手足がポカポカ温かく
血流が良くなった感じがします。

脳脊髄液減少症に良いかどうかは断言できませんが
病後の体力気力の快復や体質の改善に
私自身は効果があるような感じがしています。

プラセンタは万病に効くといわれる一方で
自分以外の人の胎盤を身体に入れるということで
賛否があるところですが
私はプラセンタも良い気がしています。

あまり深く考えず
美容にも良いといわれているし
副作用も今のところ報告されていないし
免疫力UPのために続けてみようかと思っています。

同病のちいちゃんは
10年以上昔の事故が原因で
脳脊髄液減少症になって
4年ほど前から劇悪化して
2回のBPをしたものの
大きな改善は見られず
本当に辛い時期を長い間過ごしていたようですが

先日電話で話したところ・・・
プラセンタのお陰で例年になく
楽な状態で過ごせていると言っていました。

昨年11月から通い始め
とても身体に合っていたようです。
3ヶ月でこんなに楽になるなんて・・・
と言って本当に喜んでいました。

人の身体は色々です。
脳脊髄液減少症も高橋先生のブログにもあったように
症状も様々で、起立性頭痛が特徴であっても
私は座位が辛かったし
寝ていてもずっと頭が痛かったし
教科書どおりにはいかないということ
本当だと思います。

だから・・・
病気を克服するにあたっての通り道も
人それぞれで
BPのみで改善できる人もいれば
症状が残ってしまう人もいます。

だから私はBPのみではなく
自分なりに良いと思うことはどんどん取り入れていって
良い状態を今一度
身体に覚えこませたいと思っています。

脳脊髄液減少症は肉体的に辛い病気です。
ひとりでも多くの人が自分の身体にあう治療法をみつけ
病気を克服できれば良いなと祈ります・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード