スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林正観さん

みんみんちゃんから一番病気で辛いとき頂いた本
「100%幸せな1%の人々」
この本を読んでから
小林正観さんの本が私の愛読書に加わりました。

その著者である小林正観さんの講演が
高知であるということを
以前一緒に勤めていた会社の友人が教えてくれ
チケットまで手配してくれ
幸せなことに聴きに行くことができました。

その友人はこのブログを読んでくれて
講演の情報を教えてくれ、チケットまで手配してくれて
本当に嬉しかったです。

あのように素敵な本を書かれた著者は
どういう方なのかと思っていたら
見た感じは普通のおじさまといった感じで
大病をされた後ということで
ちょっと痩せていました。

話はほとんどがだじゃれでしたが
だじゃれのなかに
どんなふうに生きていくと楽かというヒントを
盛り込んでくれていて・・・

ずっと、病気のことで頭がいっぱいだった私にとり
楽に生きていくヒントはありがたい話でした。

事故の日を境に人生が一変して
自分から生み出した病気ではなかったため
悔しがったり受け入れがたかったり
絶対治るって肩肘張ったり・・・

でも、よく考えれば、BPのお陰で
座って講演を2時間聴くことができるようになったことも
すごいことで
無くしたものの多くを取り返せたということに
感謝しないといけないと・・・
改めて感じさせられました。

今でも色々なところが痛いから
完治をしたいという気持ちは当然持っているけど
今の身体で何ができるのか
病気だけと向き合うのではなく
病気ではあるけれど自分の好きなことをして
人生を楽しむという生き方も
病気とともに豊かに生きていくという生き方も
あるということを改めて教えてもらいました。

全てを受け入れると楽になると・・・

本では何度も読んでいたけれど
著者の言葉を聴くと心に響くものがありました。

加害者の理不尽な対応から
受け入れられない、許せないと
最近、また必死になっている自分がいたから
導かれるように講演に連れて行かれたのだと・・・(笑)

こうして
チケットを手配してもらえたことも有難いことで
そして・・・・
講演を2時間座って聴ける身体になったことも有難いことで
有難いことが沢山重なって
小林正観さんのお話を聴くことができとても良かったです。

健康がどんなに有難いことかということは
健康を失ってはじめてわかったし・・・

病気は気付きだと
以前私が通っていた鍼の先生が言っていたことが
今になって少しだけ理解できた気がします。


スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。