スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害者と加害者

被害者と加害者
普通の人間ならば
そのどちらにもなりたくないはずだ。

たとえば追突事故の場合・・・
事故被害者は
脳脊髄液減少症やむち打ち症で
目に見えない傷を受け
相当な苦しみを味わう。

骨折などの目に見える傷であれば
充分な治療と補償がなされるし
社会の目も暖かいものがある。

目に見えない傷を受けた場合
被害者がいつの間にか
詐欺師のような言われ方をしてしまう。

それも・・・
面と向かって言わず
言葉巧みに含みを持たす言い方をするから
それと想像できる言い方をするから
本当に理不尽で追い詰められる。
社会の目は刺すように冷たくなる。

その人がこれまで
どのような人生を歩んできたかも
慮ることもなく・・・

目に見えない傷が治らず長引くだけで
重症であれば重症であるほど
ただ真面目に一生懸命に生きてきた人間でさえ
詐欺師的側面のある卑劣な人間に陥れられる。

交通事故に遭って
目に見えない傷を負い
症状が悪化して苦しみぬき長引く被害者が
いつの間にか犯罪者にされてしまうのだ。

一方、加害者は
その被害者に対し
誠意のかけらさえ見せないことが多い。

加害者も
自分を悲劇のヒロインにするため
自分の過失を
被害者の人間性の問題とする。

何ということだろう・・・
私は被害者にも加害者にも
これから絶対なりたくない。

見ず知らずの人間に
はかりしれない苦しみ負わせ
重い十字架を背負って生きる人生も
見ず知らずの人間から
耐え難い苦しみを背負わされる人生も
絶対嫌だ。
もう沢山だ。

うつ病や統合失調症
鞭打ちや脳脊髄液減少症
更年期障害やパニック症候群
これらの目に見えない病に対して
社会の目がもっともっと暖かくなり
理解ある社会に変化していくことを願う。

目に見えない傷や
誰にも理解されない病が
どれだけ苦しいか
私は脳脊髄液減少症になって痛いほどわかった。

ふとしたきっかけで
誰しもが
これらの病気になる可能性があるということも
充分理解できるから・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。