スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きがいの創造

私の愛読書の中に『生きがいの創造』があります。
著者は、元福島大学教授で、現在は
いのち作家、音楽療法家、カウンセラー
コンサルタントなど、ボランティアで
多くの苦しみのある方々を救っている
飯田史彦氏です。


飯田先生は、その著書のなかで、
自分の人生で起こる出来事を、生まれる前に
自分で決めて生まれてきている・・と
説いています。

生きる上で、どうしても理不尽なこと、
怒り苦しむような困難や障害が、実は
自分が生まれる前に決めていることであり、
そのような出来事がおこってしまうのは、
それを、乗り越えるのにふさわしい
魂の持主であるといいます。

そのような困難に対し、どのように行動するか、
感じるか、乗り越えるかも
自分の選択にかかっている
というのです。

人生は思いどおりに
ならないからこそ価値があるといいます。

他者により傷つけられても、
本当の自分はだれにも傷つけられないし、
心の平安はどのような困難な中にある
人でも見つけられる。

真理がどうであるか、生身の人間には
なかなかわからないけれど、

・・これが宇宙・・や神と呼ばれる大きな視点からいう
真理のかけらだとすると・・

全ての困難に対する自分の選択には
とても意味があり、

困難は、自分を高める足場であって
それが、たとえ他者から与えられた
出来事であっても、辛くて苦しくて
歯がゆくて悔しくても、自分を高める
足場がその間、強固なものになり、
自分の糧として必ず高く飛躍できる
チャンスであるともとれます。


自分の人生のなかで、自分を傷つけた人
理不尽なことをして、通り過ぎてしまう
ひとを、批判せず、非難せず、受容する・・
本当に難しいことです。

でも、そういう人を、自分を高めるチャンスを
与えてくれた自分の人生の登場人物なのだと
把握する・・・

本当にこういう境地に至った人は
自分を苦しめる怒りから解き放たれた
心の平静を獲得した人なのでしょう。

同じ苦しみを経験していない
私が、偉そうなことはいえませんし、
もし自分だったら、とても難しいと
思います。

でも、過去にとらわれすぎず、
明るい未来を想像(創造)し、
患者の心が穏やかにあって欲しいと
願います。
スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。