スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやり

何かが大きく変わろうとするとき
膿を出し切らなければいけないと思います。

既成の事実とされてきたことが
誤りだったと気付いたとき
誤りにしがみつくのではなく
正しきに修正されていかなければならないと思います。

企業の利益や
古い医学の知識は
永遠ではありません。

ならば・・・
人間を大切にするような方向に
進んでいかなければ
人類にとって大きな損失となります。

長い目で見たとき
人類をないがしろにして
大きく成長したものは何もないと思います。

あらゆる立場の人がいます。
損保の立場の人・・・
医療に携わる人・・・
被害者、加害者・・・
一家の主、主婦、子供・・・。

どのような立場にいようとも
みんな人間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
同病患者のゆめさんの記事より

思いやりは想像力です。
どうぞ・・・
脳脊髄液減少症を長年放置され、
この病気によって
人生を狂わされた方が
沢山沢山いると
あらゆる立場の人がいると
そして、命さえ投げ出した方がいると
一瞬でもいいから思いやってほしいです。

この病名に気づき、治療にたどりつくのに、
「偶然の幸運」や「たまたまの幸運」
がなければならないなんてひどい話です。

いつでも誰でもどこでも、
すべての患者たちが、
適切に診断治療にいたれるような社会でなければ困ります。

病気になって
とても働ける身体でなくなり
お金がなくなり、
自費のBPが受けられなくて、
生活が困窮し
自死に追い込まれるような社会では困ります。

適切な補償もなく、仕事もできず
周囲にも理解者もおらず、
経済的・精神的・肉体的に苦しめられ
生きていけなくなり、
家族にまで見捨てられてしまう人がいるなんて、
悲しすぎます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの医療現場において
見落とされることが当たり前の現在ですが
こんなことが
そのまま放置されていいはずありません。
絶対いけません。
変わらなければ・・・
変わってほしい・・・。



スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。