スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての県に・・・

なぜ、大変な体の患者が
わざわざ、県外まで
自分の身体に鞭を打って
病名を求めて
行かなければならないのでしょうか?

例えば、
交通事故や、転倒、スポーツ外傷で
脳脊髄液減少症が発症する可能性があると
全ての医学会において周知の事実になれば

患者の負担が
肉体的・精神的・経済的に
どれほど少なくなることでしょう?

これほど
医学が進歩した日本で
なぜ、このようなことが
放置されるのでしょうか?

何度考えても
どうしてもどうしても
理解できません。

事故なんて、
いつ遭ってもおかしくないし、
転倒も
今日これからするかもしれない。
スポーツも
多くの人が楽しんでいるし・・・。

なら、誰がいつどこで
脳脊髄液減少症になっても
おかしくないと思うのです。

体に受けた衝撃のあと
頭が痛いと訴える人に
急性期は充分な水分補給と安静を促し
それでも改善がなければ
早期にBP治療をするという
医療の流れができれば

これほどまでに
患者は苦境に立たされず
怒ることもなく

早期に本来の生活を
取り戻せるのではないでしょうか?

脳脊髄液減少症患者を放置して
悲しいことに重症化して
PCに向かうことすら、声を上げることすら
できなくなる人がいる現実を知ってしまったから

そして・・・苦しみのあまり
命さえも投げ出してしまう人がいる
現実を知ってしまったから

BPで回復し
PCに思いを述べることができる私は
伝えていかなければと思います。

全ての県に
脳脊髄液減少症の患者を
診断・治療できる体制が整うよう
祈りを込めて・・・


スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。