スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BP後2ヶ月の私

今現在のBPの効果について簡単に述べます。
昨年12月追突事故に遭って
今年7月に、脳脊髄液減少症と診断が下るまで
訳がわからないまま
酷い状態になってしまいました。

BP直前の状態は・・・
脳の真髄を握り締められているような頭痛で
夜中激痛のあまり目が覚め、
右頚部にも激しい痛みがあり
耳の付け根から肩まではっきりわかるほど
腫れ上がっていました。

痛みは頭から首から、肩に飛び、
背中もパンパンで手や腰、足までもが痛くなり、
全身痛状態でした。

手の震えも酷く
眩暈や吐き気もあり
ほぼ寝たきり状態になっていました。
一人で歩くこともままならなかったです。

両手とも握力が2まで落ち
軽いものでさえ持つことができなくなりました。

気がつくと、活字が理解できず、
読むと気持ちが悪く活字から逃げていました。
音も駄目になり、人との会話が辛く
早口で話されると吐きそうになりました。
思うに高次機能障害も出始めていました。

私は人間として機能していませんでした。
呼吸も苦しく深呼吸で繋いでいましたし、
いつ、心臓発作をおこすこと不安でなりませんでした。
体温も体半分だけが氷のように冷たくなったりして、
自分で体温を調節する機能を失ってしまっていました。

思い出すのも恐ろしい症状を抱えていました。
けれども、全て心因性と片付けられていました。
自覚症状の表現の難しさ感じています。

BP前に通っていた整形外科の先生は
さすがに私の症状悪化になすすべもないと
いった感じで困り果てていました。
その先生は、病名は見つけられなかったけど
心配して四葉のクローバーをくれたりして
他の医師と比べると優しかったです。

高知ではほとんど診断を下せる医師がいないと
思うから、その整形外科の先生のことは
いまでも心あるいい先生だと思っています。

患者が声を上げなければ
脳脊髄液減少症という病気自体が
ないものとされてしまいます。

この病気に真摯に向き合い
救って下さっている先生方のためにも
自分の経験した症状を述べ
治療の効果を訴えていきたいと思います。

私は幸いにも山王病院の高橋先生のもとで
BPを受けることができました。
2回目のBPから現在2ヶ月が経過しました。
今の私の症状は
頭痛と頚部痛と肩の張りと倦怠感です。

頭痛といってもBP前のうずくまるほどの
激しいものではありません。
BP前100%とすると頭痛は20~30%くらいに
なっています。
BP前は頭の中がバチバチ音をたてていましたが
最近はそれもほぼ無くなりました。
とはいえ、軽くなっても頭痛は辛いものです。

頚部痛、肩の張りは続いています。
それでもBP前よりは軽くなっていると思います。

何となくですが・・・
事故の衝撃で頚椎の骨の配列異常が
起こっているような気がします。
今ある症状はむち打ちの強い症状といった感じです。
先日、レントゲンで首の骨のずれを指摘されました。
そんなこともあり・・・
首の脊椎矯正に構造医学を取り入れ
ゆっくり治していきたいと
思っています。

握力は2から20に両手とも上がり
本を何冊も読めるようになりました。
音も今は大丈夫です。

私はBPのお陰で多くの症状が消えました。
BP2ヶ月でこのように回復できて
とても嬉しいですし本当に凄いと思っています。
BP前の最悪だったときと比べると
信じられないほど良くなりました。
今はもちろん寝たきりではありません。
ゆっくりですが家事もできています。
不調なときは確かにあります。
でも、調子が良いときは丸1日起きていられます。

まだBP後2ヶ月です。
BPに辿り着けていなかったらと思うと
恐ろしくて・・・。

事故前を100%として、
事故後BP前の私の状態は5%でした。
あの状態で生きていられること自体不思議でした。
BP後2ヶ月たって現在は60~70%くらいに
回復しています。
あとは、ゆっくり時間をかけて
あげていければと思っています。

私は脳脊髄液減少症には
BP治療が有効な治療だと思います。
だから、早く保険適用になってほしいと思います。

もし、病気になったのが一家の主ならば
病としても認定されず
適切な保障も受けられず
酷い症状を抱え働くこともできず
どうやって家族を養えれば良いのでしょうか?

経済的な問題で、治療を断念し
地獄の苦しみの中で耐えている方が
悲しいことですが、今現在もいると思うのです。

脳脊髄液減少症で苦しまれている方
皆様が救われますように
同じ病を経験したものとして
祈らずにはいられません。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。