スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知るということ・・・少年の言葉

かーこが脳脊髄液減少症になって、
はじめて、脳脊髄液減少症を知った。

知らないことは、多い。
知らないほうが、楽なこともある。
いいかえると
知ってしまうことが、辛いこともある。

でも、知ることが、意味のあることも多い。
とくに、それが、目をつぶって見ないように
したい現実であったとしても。

アジアやアフリカの悲惨な現実を
テレビで知って、
でも私は“知らない”のと同じ行動を
とってしまっていた。

テレビを見て知ってしまった、
ひどい社会の現実に対して、
胸を痛めることはあっても、
数時間後には、
忘れてしまっていた。

偉そうなことなんて何ひとつ言えない。

かーこが、脳脊髄液減少症にならなかったら、
きっとテレビで脳脊髄液減少症を見ても、
こんな可哀想な病気があるのだ・・・
と思いながら、
でも、数時間後には忘れていたのかもしれない。

偉そうなことなんて、何ひとつ言えない。

こんな鈍感なわたしだから、きっと神様は
知らないことのいくつかを
見せて下さったのだと思う。

脳脊髄液減少症の北海道の少年が、
知ってほしいと実名をあげて語っている。

http://www.youtube.com/watch?v=bFaWImajTy4

自分と同じような思いをさせたくないから・・と

彼は、脳脊髄液減少症を自分の身体で知り、
脳脊髄液減少症がもつ闇を経験し、

そして、そこから踏み出して
世の中に知ってもらうことを
自分の言葉で堂々と話している。

その行動と言葉に尊敬の念を覚える。
スポンサーサイト
プロフィール

あっこ&かーこ

Author:あっこ&かーこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。